恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 結婚について:TOP(目次)へ戻る

婚約/婚約指輪

婚約指輪の価格(相場・金額・値段)と意義1

コラムの挿絵

婚約指輪の価格はいくらが相場なのか、というのは、あちこちのサイトで説明されているかと思います。まぁ高く売りたい事情もあるでしょうから、商売がかった情報も多々あることでしょう。こちらのサイトでは、婚約指輪というものの意義から、この点を考えたいと思います。

婚約においては、例えばヤギなどの家畜を男性から女性に貢ぐ地域もありますし、結婚の約束を確かなものとするために金品で形を示すというのは世界中で行われていることです。日本では結納を行うこともありますよね。婚約指輪も、その一環かと思われますが、もう少しロマンチックに言えば「結婚の意思と相手への気持ちや覚悟を、婚約指輪という形で表現する」という意味があると言えるでしょう。

しかしながら、日本古来の慣習ではありませんし(教会式の結婚式なんかもそうですが)「なくてはならないもの」ではありません。べつになくてもいいのです。でも、気持ちを示すものですから、必要とか不要とかではありませんよね。なくてもいいものをあえて用意するからこそ、意義や価値があるのです。

そう考えると、価格帯というのは「気持ちや覚悟次第」ということになります。

婚約指輪の価格(相場・金額・値段)と意義2

では気持ちは、いくらで表現されるのでしょうか。受け取る女性側も、その後の生活がありますし、全財産をはたいてほしいわけではないでしょう。でも、男性側が軽く考えて「まぁこうしときゃいいんだろ」と思っていたら、気持ちがこもってないわけですから、払った金額が多くても女性は喜ばないでしょう。

これは実は、金額の問題ではないのです。金額は、相手をなめてると思われない額なら、それで良いのです。さらに言えば、相手への気持ちが感じられるような背景、ストーリーが婚約指輪に乗っかっていれば、価値がグンと上がり満足度が増すのです。

例えば、相手が好きなブランドを聞いて、一緒にショップに行き、気に入ったものを選ぶという過程を辿れば、それが一つの価値になりますし思いを示すことになるでしょう。例えば、「今は高いものを買ってやれない。ごめんな」と説明し、普段から愛情を示し、安価な指輪を一緒に買いにいく。その説明するという過程や相手への気持ちを考える姿勢や普段の愛情が、指輪に乗っていれば、1万円の指輪でも気持ちが伝わることでしょう(たぶん…)。

例えば50万円の予算があっても、指輪を10万円にしておいて、40万円でハワイに行き、二人でダイヤモンドヘッドに登って渡す。それも思い出深い、思い入れのある、気持ちの伝わる指輪になると思います。

何よりも、普段から愛情がしっかり伝わっていれば、それこそ婚約指輪の金額は大した問題にはならないはずです。まぁ普段から愛情をしっかり伝えることができているような人は、ここに書いてあるようなことを読まなくても、無意識のうちに相手が喜ぶような過程を辿って、予算もそれなりに用意して、婚約指輪を渡すはずです。

良くない例も挙げておきます。例えば「こっちのほうがダイヤが大きい割に安い!こっちにしよう!」などと、婚約指輪で得をしてやろうという姿勢があったりしたら、お金をかけてもその意義(気持ちや覚悟を指輪に乗せて伝える)が失われますよね。「安くても思いが伝わればいいはずだろ」と押し付けるような態度も、結局は相手の気持ちを考えていない時点で思いが込められていませんし、その意義が失われますよね。ここを間違わないようにしましょう。

どうしても金額の目安がほしいなら・・・

コラムの挿絵

昔よく言われた「給料の三か月分」などと考えるのはやめましょう。だいたい1か月から1.5か月分ぐらいあたりで考えていてはどうでしょうか。これも、自由に使えるお金がどれくらいあるか(一人暮らしなのか等)にもよりますから、一概には言えませんが。それよりも、先に書いた通り、ちゃんと気持ちが伝わるような過程を辿りましょう。

また、相手のスタンスも聞いてみてはどうでしょう。婚約指輪についてどう思うか、希望があるのか、一緒に考えたいか、こちらで考えてから提案してほしいか、その金額で旅行したいか、いらないか、何でもいいか、等。方針決めの第一歩として、おおまかなスタンスだけでも聞いておけば、動きやすくなると思われます。

婚約指輪とサプライズ

映画のように、指輪をあらかじめ用意しておいて、サプライズで渡す。ロマンチックですが、基本的にはおすすめしません。というか、それをするなら、入念な検討が必要です。

なぜおすすめしないかというと、まず指輪のサイズが本当に合うのかという問題もありますし、指輪は高額ですから、相手が好きなものを選びたかった、と思う可能性もあります(もらった以上、言い出せませんが)。人によっては、指輪にお金をかけないでほしかった、とすら思う人もいるでしょう。このあたりの感覚が分からないので、サプライズで渡すというのは、リスクが大きいと思われます。

また、サプライズというものを嫌う、いまいち喜べない、という人もいるのです(申し訳ないと感じやすい人や、気持ちをあまり表現しない人や、想定外のことを嫌がる人)。今までサプライズですごく良いリアクションをして喜んでいた、という実績があれば良いのですが、そうでない場合はやめておいたほうが無難でしょう。

どうしてもサプライズで渡したいなら、仮の安価な指輪を用意して渡す(後で正式なものを買い直すような手順にする)、相手がサプライズに喜ぶ人なのか確信を得ておく、という点を押さえておきましょう。

≪結婚の本気度やサインを考える
プロポーズ≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
結婚について:TOP(目次)へ戻る