片思い&彼氏彼女&結婚で困ったら
恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

< 結婚について:TOP(目次)へ戻る

プロポーズ

プロポーズの意義(プロポーズとは何か)

世間一般で言われる意味としては、結婚を申し入れることです。「なぜ結婚するのか」のコラムで説明した通り、結婚というのは、誓いを立てることですよね。約束です。ですから、プロポーズによって、結婚を申し入れて、承諾を得る。意思確認をする行為が必要なわけです。

でも、ご存知の通り、プロポーズは夢のあるイベントのように捉えられていることもあって、キラキラしたプロポーズをされたいと願っている人もいますよね。まぁ夢が膨らんでいる人(期待が高まっている人)や待ち構えている人を感動させるというのはほとんど無理なのですが、せめて「ちゃんとした言葉、節目としての真剣さがほしい」というぐらいの願いには、しっかりと応えたいところです。

プロポーズは男性から?女性から?

プロポーズって男性からするべきもの?なんで?という疑問を抱く人もいるかもしれません。特に、積極性があって、結婚意欲も高い女性は、自分からプロポーズしたい気持ちもある、でもどうなんだろう、ということがあるでしょう。男性としても、なんで男から申し出るものだと決まってるんだ、男にばかり背負わせる風潮が気に食わん、という思いがあるかもしれません。

例外は山ほどあるでしょうが、確かに世界を見渡しても、だいたい男性が女性にプロポーズするというのが基本ですよね。なぜそうなっているかというと、それは動物的な問題なのです。詳しくは説明しませんが、オスとメスがつがいになること、妊娠すること、にリスクを伴うのは主に女性側ですよね(主に、です)。結婚したふりをして妊娠して逃げられたら困るのは、女性です。現代はいろいろな形がありますが、女性はどちらかというと慎重にならざるを得ませんし、見極める側、待つ側に回るのは自然な流れなのです。

ですから、こうすべきということではありませんが、基本形は「男性からするもの」ということになっているのです。

「女性からプロポーズしてもいいのか」と質問されることがたまにありますが、急かす意味を含んでいることが多いので、そういうプロポーズであればおすすめしません(話し合いましょう)。急かす意味がなく、純粋に結婚したいということでしたら、一応は男性側の性格を考えてからにしましょう。

◆受け取ることよりも与えること(何かをしてあげること)が好き
◆プレゼントをもらってもリアクションが薄い
◆自立心が強い
◆論理思考が強い
◆いじるのは得意だが自虐的な笑いは取らない
◆ワリカンを嫌う(自分が支払おうとする)

これらに当てはまる数が多いほど、その男性は、女性側からのプロポーズを喜ばないはずです。どうしても結婚したいなら、いきなりプロポーズではなく、ちゃんと将来について話し合ったほうが良いでしょう。

プロポーズされたい、されたくない

世の中には「いかにもプロポーズ」というのをされたくない人がいます。結婚したくない人、という意味ではありません。結婚しようと言ってもらえたら嬉しいけど、わざわざかしこまって演出じみたことをされたくない、高級レストランであらたまって言われたりしたくない、という人がいます。申し訳なさや気恥ずかしさがあったり、かしこまった空気が苦手な人、女性らしく扱われることが苦手な人というのが一定数います。でも、難しいのは、一見してサバサバしているようでも、「たまにはお姫様みたいに扱われたいよなー」と思っている人もいるということです。

分からない場合は、一度「いかにも」なことをやってみてください。ロマンチックなレストランに連れていくとか、夜景の見える展望台でアクセサリーをプレゼントするとかです(こういうこと、あんまりしてあげてないなと思って、などと伝えて)。または今までのことを思い返してください。

普通に喜んでいるなら(喜びそうな人なら)、当然「いかにもなプロポーズ」をしても問題はないでしょう。反応が微妙だった場合、「まんざらでもないがリアクションが下手なだけ」なのか「本当にモヤモヤしている」のか、見極める必要があります。その後の機嫌などを見て判断しましょう。心の底から苦手そうなら、いかにもなプロポーズはやめて、居酒屋で鍋でもつつきながら「結婚すっか」と言ってください。

プロポーズの言葉(セリフ)や演出の前に

プロポーズされたい派の人でも、居酒屋で鍋でもつつきながら「結婚すっか」と言われることを想像してみたら、「それもいいかも」と思うかもしれません。あっさりしているのに、なんだか素敵なイメージが湧いてくる、むしろこだわった演出でプロポーズされるよりイイ、と思う人もいるでしょう。

なぜなら、居酒屋での「結婚すっか」には、彼女が結婚したがっていて彼氏が踏み切るという「彼女がほしかったものをもらえた」ような背景がにじんでいるから、そして、居酒屋で鍋をつついているという絆や信頼感がにじんでいるから、です。セリフやシチュエーションが良いのではなく、そこから感じられる、ここまでの経緯や関係性(背景)が素敵なのです。

あまり言葉や演出にこだわりすぎないでください。それまでの歩みが大事なのです。背景が充分なら、シンプルに、普通に、ベタなプロポーズでも、確実に心を打つでしょう。分かりやすく高級レストランで「結婚しよう」と言うだけで、深く考えなくても、心を打つでしょう。逆に言えば、シンプルな言葉で心を打つような歩みがそれまでになされていることが理想です。普段からの関係性があってこそ、プロポーズが映えるのです。

プロポーズとサプライズ

周囲を巻き込んで、みんなの前でプロポーズする、というのをやりたい人は(我々はおすすめしませんが)慎重に検討してください。それこそ、ここまで書いてきたような、背景(関係性や経緯)がちゃんと整っているのか、相手はそういったことを嬉しく思う性格なのか、というのをしっかり見極める必要があります。

それに「みんなの前でプロポーズされた手前、断れなかった」という相談も我々のところに届いたことが何度かあります。相手が結婚について後ろ向きな気持ちになっているときに派手なことをすれば、相手を苦しめるだけでなく、余計に相手は後ろ向きになるでしょう。

相手のことをよく考えて、慎重に検討したうえで踏み切るようにしましょう。

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
結婚について:TOP(目次)へ戻る
新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女結婚恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち結婚相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長