恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 結婚について:TOP(目次)へ戻る

理想の結婚相手とは?

まずはじめに・・・

コラムの挿絵

恋愛診断の「結婚相手を分析します」はやってみましたか?意中の人がいる場合は、ぜひやってみてください。好きな人の結婚適性が分かると思います。

結婚相手に求めるものって、仕事はちゃんとするか、家事はどうか、浮気しないか、親族付き合いは上手か・・・などなど、いろんな視点がありますよね。そのために、どういった性格や能力が必要なのでしょう。全部はここで説明しきれませんから、ぜひ診断も参考にしてみてください。

結婚と恋愛は違う?

「友人がこれまで付き合ってきた彼氏と、実際に結婚した人は、全然タイプが違う!」

よくある話です。やはり彼氏・彼女として素敵かどうかと、結婚向きかどうかは、違うのでしょうか。結論を先に言うなら、やはりこれは違うでしょう。

でも、結婚したくなったときに、わざわざ「結婚向きの人」を探して乗り換える・・・ということは、ほとんどの人がしないかと思います。やはり恋愛の流れで、そのとき付き合っている彼氏・彼女との結婚を考える人が大多数でしょう。でも、そのときに「結婚相手に適さない人」とは何らかのトラブルが生じるのではないでしょうか。覚悟がない人、背負うのが苦手な人、協力体制が作れない人、愛情や思いやりのない人、お金にだらしない人、経済力のない人、まだ遊びたい人。結婚を考えていないときにはさほど気にならなかったことでも、結婚を具体的に考えたときには、こうしたことが際立ってきます。

結婚を意識する年齢になってくると、自然と、結婚に適さない人とはうまくいきづらくなり、結婚に適した人を好きになりやすい、ということはあるでしょう。ですから、恋愛モードと結婚モードでスイッチを切り替えているわけでなくても、「今までの恋人と結婚相手の雰囲気が違う」というのは、大いに起こり得るのです。

こんな人は避けたいところ

コラムの挿絵

理想の人を語る前に、まず「こういう人は避けたい」というのを二点、記したいと思います。本当は二点だけでなく無限にありますが、例えば「すぐ殴る人はダメ!」などと枝葉の当たり前のことを言っていてもキリがないので、特に重要な二点に絞って説明します。

一つは「発言の中で、否定的な割合が高すぎる人」です。一見すると面白いことを言っているようでも、誰かを馬鹿にする笑いなんかはこれに当たります。一見すると正しいことを言っているようでも、「こうしたほうが良い」以上に「これがダメ」ばかり言っているような場合も、これに当たります。テレビを見ていると、誰かを褒めるより批判してばかり、好きな人よりも嫌いな人ばかり、など。誰でも心の調子が悪いときはそうなりがちですが、普段からそのような傾向が強い人は避けたほうが良いでしょう。

これは発言の問題ではなく、その人の心の中の問題なのです。単に前向きさがないとか、悪いものばかりが目に付くだけでなく、負の心を垂れ流して発散させているという自覚がないことを示しています。心の余裕がなくネガティブなだけなら仕方がないですが(それだけでもわりと大変ですが)、それに加えて、自分を省みたりブレーキをかける視点が欠如している可能性が高いと言えるでしょう。これは、一緒にいるパートナーが徐々に精神を削られ、疲弊します。また、ピンと来ないかもしれませんが、このような人は独り善がりだったり責任感が欠如している可能性が高いのです。

もう一つは「大袈裟に疲れたとか大変だったとアピールする人」です。同じ視点ですが、別の出方としては「昔話を盛る人(遊んでた、やんちゃしてた等)」「君の見た目は元カノよりも良くはない(けど付き合う気はある)などと言ってくる人」「モテた話をやたらしてくる人」「自分は何もしてないのに、知人の話を自慢げにしてくる人」「お金にだらしない人」などがそれに当たります。これらが色濃いほどに、警戒が必要です。

これは説明すると長くなるのですが、結論部分だけ言うと「被害者意識が強い」「自信の無さを、優位に立つことで補おうとする」「責任感や背負う精神が足りない」という傾向があります。そして、本人は自覚がないのですが、心が救われたがっている上に自己批判精神があまりないことで、とても残酷になる傾向があります。思いやり不足、相手の立場になって考える心の不足、何もかも相手が悪いという考えを持つ、相手を傷つけることで気持ちを思い通りにしようとする、などが表出するでしょう。モラハラや異常な嫉妬心として出る可能性も多々あります。ちなみに、何の関係があるのかと思われるかもしれませんが、仕事が長続きしないとか、口ばかりでずっと資格の勉強をしているとか、そういう形としても出がちです。

特に、すぐ我慢して言いたいことが言えなくなる、固まってしまうような人は、このような人を極力避けるべきでしょう。

理想の結婚相手とは?

理想の結婚相手。それは、良い点が何もかも揃った人です。って当たり前ですよね。優しくて、思いやりがあって、ルックスが良くて、経済力があって、我慢強くて、明るくて、賢い人なら最高です。でも全て揃った人を挙げても仕方がないですから、優先度の高いものを絞りたいところです。

我々が考える優先度としては・・・。上記の「避けるべき人」の裏返しのようになりますが。

(1)責任感や背負う心、覚悟がある人
(2)気持ちにある程度の安定感がある人
(3)愛情や思いやりが備わっている人

この三つが結婚においては特に重要だと考えます。(1)責任感や(2)安定感は、長い目で見た経済力や、家事、子育てなどの継続性にも関わるでしょう。賢さや要領の良さ以上に重要なことです。

また(3)の愛情や思いやりというのは、単に表面的な優しさを見ないよう注意してください。何かを「する」ことよりも、一緒に「いる」ことを大事にしたり、何気ない時間を楽しむような精神があるか、という視点でも眺めてみましょう。恋愛感情で相手に良くしてあげるというより、もっと深いところから、人や動物などを好きだったり大切にする心があるか、という視点で眺めてみましょう。

本当は、無理が利くかとか、小さなことを気にしないか、荒れた環境に強いか、活動量が多いか、要領が良いか、なども揃っていたほうが良いのですが。

≪婚活の心得
それぞれの結婚適齢期(婚期)≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
結婚について:TOP(目次)へ戻る