恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 結婚について:TOP(目次)へ戻る

婚活の心得

婚活する前に、まず一番大切なこと

コラムの挿絵

婚活をしたほうが良いのか、どこまで本気でやるべきなのか。それを考えるためには、例えば自分がどれくらい結婚したいのかとか、年齢の問題をどう捉えているのかとか、自分の状況や気持ちが「材料」として必要です。でも、みなさんが、自分の素直な気持ちを直視できているとは限りません。恋愛とか結婚というのは、とてもデリケートな話ですし、20代後半や30代に突入してくれば、どんどん「こじれ」ていく人も多いのです。

例えば「本当はすごく寂しくて結婚したいが、婚活に抵抗があるし、恋愛市場に出て勝てる気がしない。しかも、しょうもない男にも好かれなかったら立ち直れない。」という気持ちを抱えた人がいたとします。でもこの人が、そういった気持ちを自覚しておらず「男はみんな馬鹿。結婚するのは負け組。男の言いなりになってどうするのか」という考えを持ち、半ば活動家のようになり、自分を騙し、20年後に自分の本当の気持ちに気付いたらどうでしょうか。

例えば、本当はとても結婚したくて、恋愛することを怖がっているだけなのに、「まぁそんなに結婚に焦ってない。良い人がいれば」と自分に嘘をついている場合はどうでしょうか。たぶん、恋愛のチャンスが舞い込んでさえ、なんだかんだ理由をつけて積極的に動かないと思います。

いま挙げたような気持ちを素直に持っているならそれで良いのです。でも、自分への嘘、こじれ、によって素直な気持ちが見えなくなるのは最悪です。ですから、まずは、とことん素直でストレートな自分の気持ちと向き合うことが重要なのです。

婚活したほうが良い?婚活すべき?

素直になって、婚活したいならすれば良い、したくないならしなければ良い、ただそれだけなのですが、そう言われても困惑するかと思います。本当はもっと複雑ですよね。例えば「結婚したいし幸せになれるなら婚活だってなんだってしたい。でも、本当は年齢の問題がなければ独身でいたいし婚活なんてしたくない」とか。心の中に、結婚願望や、恐れ、事情など、様々なものが渦巻いていて整理するのが難しいのです。

では、こんな感じで考えてみてはどうでしょう。一つの提案です。下記の項目に、得点をつけて合計してみてください。

◆結婚への夢、希望、結婚したい素直な気持ち
(0点が無し、5点がまぁまぁ、10点が強い)

◆近いうちに結婚したほうが良い事情(年齢や親の圧力)または焦り
(0点が無し、2点がまぁまぁ、4点が強い)

◆婚活しなくても、好きな人から好かれる自信
(0点が自信無し、-2点が微妙、-4点が自信あり)

◆婚活への抵抗感
(0点が抵抗無し、-2点が少しあり、-4点が抵抗強い)

◆恋愛や婚活への恐怖心、傷つきたくない気持ち
(0点が恐怖感無し、-2点が少しあり、-4点が恐怖感強い)

合計点がマイナスならまだ婚活しない。0~5点なら、軽く恋人探しに積極的になるぐらいの感覚で探ってみる。6~8点なら、わりと本気気味で結婚相手を探す。9点以上なら、悔いのないよう徹底的にやる。

得点配分がどうも納得いかないとか、異論があったら、自分なりにカスタマイズして考えてみてくださいね。あくまで、どう心を整理して決めていくかという、一提案に過ぎませんから。

婚活には「悔いを残さない」という意義もある

コラムの挿絵

婚活をしても、もしかしたら「どうしても自分には肌に合わなかった」「頑張ったけど誰も好きになれなかった」「婚活という入口からでは自分は好きな人ができないと悟った」「結局、誰からも好かれず傷ついただけで終わった」「頑張ったけどやっぱり恐怖心に負けた」という結果になるかもしれません。

でも、仮に望まない結果になったとしても、「あのころ本気で結婚しようと考えたし実際に動いた」という経緯があれば、何もしないよりも気持ちがはっきりするでしょう。モヤモヤしながら、やっぱり婚活すべきだったんじゃないかと後から振り返るよりはだいぶましではないでしょうか。「ちゃんとやった」「本気でやろうとしたけど限界だった」それならそれで良いのです。

最初に「こじれ」「自分への嘘」の話をしましたが、自分でもよく分からない半端な時間を過ごすことが、最も好ましくないことでしょう。婚活には「ちゃんとやった」を残す意義(効果)もあるのです。

(※ちゃんとやった、のアリバイづくりのために婚活しないよう注意しましょう。ちゃんとやった、はちゃんとやった後での副産物です)

婚活の具体的なやり方を考える

婚活と言っても、その本気度によって様々なアプローチがあります。そして、本気度の高いアプローチほど、もちろん結婚には近いのですが、直接的なだけに露骨で、展開も早くて、心がついていかない可能性があります。つまりこれは「劇薬ほど副作用が大きい」ということです。

本気度の低いものは、婚活というよりも「恋活」に近いものがあります。まぁ結婚を意識しつつも、付き合える人がいたらいいな、という感じでしょう。でも、高額な結婚相談所など本気度の高いものは、もっとダイレクトです。相手候補も結婚する気満々で、全然好きになれなかったり、年収や住む場所などシビアな話から入っていって、はっきり言うとロマンは少なめです。

ですから、どれだけ劇薬を投入するか(それに加えて、どれだけの時間を割くか)、を考えなければいけません。だからこそ、先に示したように、自分の婚活ガチ感を整理しなければならないのです。

なお、婚活の手法としては下記のものがあります。軽いものから順に列挙しますので、参考にしてみてください。

◆友人からの紹介、習い事、何らかの趣味などで幅を広げる(そこにいる人の性別や年齢層に注意しましょう)。
◆合コンや街コンなどで幅を広げる。
◆恋愛のマッチングアプリやサイトを使う。
◆数千円程度を使うような結婚マッチングアプリやサイトを使う。
◆婚活にダイレクトなイベントやパーティなどを利用する。
◆数万円かかる結婚相談所などを利用する。

こうした中から、一つではなく、いろいろなチャンネルを駆使してやってみましょう。例えば異性が多めの習い事をしつつ、婚活マッチングアプリを使う、など。

婚活での注意点

コラムの挿絵

婚活するにあたり、いくつか注意することがあります。箇条書きにしますので心に留めておいてください。

◆婚活する場には、ちゃんと自分の恋愛対象の人がいるのか、よく考えましょう。全然好みの人がいなさそうな場とか、対象にならない年齢層の人ばかりがいる場に出ていっても、無駄になります。
◆本気度の低い婚活ほど「遊び」で近づいてくる人もいますし、マッチングアプリなどでも、体目的の人やネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘などが紛れ込んでいます。中には結婚詐欺もいるかもしれません。ちゃんと付き合う前に体を許すとか、金銭面の大きな犠牲を先に払うとか、そういったことのないよう注意してください。
◆例えば「付き合う前の肉体関係を拒否したら連絡が来なくなった」「マルチ商法に勧誘された」ということがあったら傷ついてしまうとは思いますが、一定数そういった人が徘徊していることを覚悟しておき、ショックに打ちのめされ過ぎないようにしましょう。広く集めようとすれば何かが紛れるというのは、悲しいことですが世の常です。
◆できればこれから挙げるような人を避けましょう。「最初から熱量がありすぎる人」「昔は遊んでた、元カノはかわいかった、本当は君のような人はタイプではないが君は何かが違う、などと言ってくる人(※揺さぶって優位に立とうとする言動です)」「素直なアピールというより自慢くささを感じる人」など。これらの人は、お断りするときに怒り出したり、恐怖心で支配しようとする可能性が多々あります。
◆しつこい人がいたら、とことん逃げましょう。例えば「こちらが直接会って謝りたいと言ってるのに返事もよこさないなんてクソですね。そういう女だと理解しました」とか「あなたの写真、どこどこに投稿していいですか?問題あれば連絡ください」などと言って、無理矢理にでも相手の意識をこっちに向けようとする人がたまにいます。こうした相手への対応は難しいのですが、ずるずる対応すると大変なことになりますから、一回や二回、はっきり「もう連絡できないんで」という意思を示して、その後はもう我慢して無視しましょう。とにかく、この種の気配を感じた時点で、すぐ逃げる態勢に入りましょう。
◆恋愛経験が少ないなどで、あまりに怖がりの人は、ガツガツ来すぎたり優位に立とうとする態度が顕著な人を避けましょう。相手も同じようにちょっと怖がりな気配があり、謙虚さが感じられる人が良いでしょう(好きになれるか分かりませんが…)。

みなさんの婚活が成就しますように。または幸せになれますように。

≪結婚は人生の墓場なのか
理想の結婚相手とは?≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
結婚について:TOP(目次)へ戻る